エイジングケアをするためには?

エイジングケアをするためには?

エイジングケアをサポートする食べ物

読了までの目安時間:約 2分

bibi

エイジングケアは、外からだけでなく、カラダの内側からもしっかりサポートしていくのが理想です。乾燥によるシワや肌ダメージの予防に有効な働きのある栄養素としておすすめなのがビタミンA。

ビタミンAは、肌や粘膜部分のうるおいを保つという働きがあり、これが不足すると肌表面の細胞が水分を保持できず、乾燥による外からのダメージを受けやすくなってしまうのです。

ビタミンAは別名レチノールとも呼ばれ、レバ―や卵、緑黄色野菜、ワカメや海苔などに多く含まれています。

また、保湿化粧品に含まれる成分としておなじみの「セラミド」は、肌の角質層の水分量をキープする役割を持ちまが、このセラミドはお米や大豆にも豊富に含まれています。

多忙な毎日に、サプリでエイジングケア

エイジングケアの有効な成分は、できるだけ毎日の食事から摂取したいものですが、毎日となると難しいこともありますよね。

そんな時に役立つのが手軽なサプリメント。サプリメントを上手に取り入れることで、ストレスのないエイジングケアが可能になります。

サプリメントでエイジングケアに有効な成分には次のようなものがあります。

●ビタミンB群
ビタミンB1、B2、ナイアシン、パントテン酸、養酸、ビオチンなどの総称。できるだけ多くの種類が配合されているものが、より効果を発揮しやすいのでおすすめです。
●ビタミンC
抗酸化作用、コラーゲンの生成に加え、メラニン色素を抑えてシミやくすみを改善する効果が期待できます。
●ビタミンE
血管の健康を保ち、血流を良くする働きがあり、生き生きとした肌へ導きます。
●大豆イソフラボン
皮膚のキメを整え、肌を乾燥から守る働きがあり、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす効果も期待できます。

 

食べ物

この記事に関連する記事一覧

 | ホーム |